アートクレイシルバーは純銀の微粉末と水、バインダー(結合材)で構成されている銀粘土です。

水性粘土なので、既存の粘土と同じ感覚で造形することができ、焼成することで純銀(純度99.9%)になります。

従来、特別な技術が必要だったシルバーアクセサリーづくりを、

手軽に楽しめる画期的な素材として注目されています。

アートクレイシルバーはこうして純銀になります
アートクレイシルバーの基本制作工程
粘土状態の
アートクレイシルバーを
おおまかに形づくります。
型にのばしたり・・・。
自由に形づくります。
アートクレイシルバーに含まれている水分をドライヤーの熱風やオーブンなどを使って蒸発させます。湿気の少ない場所に1日以上置いて自然乾燥させる方法もあります。

完全に乾燥させた作品の形を整えます。乾燥したアートクレイシルバーは、カンタンに削ったり彫ったりすることができるので、好みの形に整えます。ひび割れしたり折れたりした部分なども、この段階で修正することができます。
完全に乾燥させた
アートクレイを高温で
焼いて焼結させます。
電気炉やガスバーナー、
アートボックス、
ガスコンロなどを使います。

磨いて仕上げます。
焼成後の
アートクレイシルバーは、
表面の銀が結晶化して
白くなっていますが、
研磨することで純銀の
金属光沢が得られ、
磨き方によって
仕上がりに変化をつける
ことができます。
アートクレイシルバーはAPマークを取得 APマーク
APマークは、人にとって有害であったり、急性・慢性健康障害を引き起こす物質および量を含んでいないことを、医療専門家による毒物学的評価のプログラムにおいて証明された物に対し、米国画材工芸材協会(ACMI;The Art & Creative Materials Institute, Inc.)が付与する安全性を示すマークです。
アートクレイシリーズは「アートクレイシルバー650シリーズ」「アートクレイシルバーシリーズ」「アートクレイシルバースロードライ(保湿タイプ)」「アートクレイシルバーペーパータイプ」「オーバーレイシルバーペースト」「アートクレイゴールド/K22」において、この「APマーク」を取得。厳しい評価基準をクリアし、その安全性が証明されました。


全般

完成品の重さは一般の銀製品に比べてどうですか?

銀地金のものと同じ体積で比べると若干(2〜3割)軽いです。

完成品の強度は一般の銀製品に比べてどうですか?

純銀ですのでやわらかいですが、加工をほどこすことにより加工硬化します。
銀地金に比べると銀粘土の焼結体はポーラス状(顕微鏡で見るとスポンジのような状態)ですので若干もろいです。

完成品の変色は一般の銀製品に比べてどうですか?

銅が含まれているSV925やSV950に比べると酸化による変色は遅いですが、
時間がたてばやはり少しずつ黒く変色します。

完成品を水につけても大丈夫ですか、シルバー洗浄液につけても大丈夫ですか?

問題ありませんが、水につけたあとは、よく水分をふき取り乾燥させてください。(水道水に含まれる塩素分などにより変色する場合があります。)
シルバー洗浄液につけた場合は、よく水洗いをします。

20gパッケージでどのくらいのものができますか?

ひも状リング(6〜7g)が3本ぐらいです。

一度乾燥したアートクレイシルバーは再び元の粘土状態に戻りますか?また焼成したものはどうですか?

一定の水量につけておくことにより、水を吸収して戻ります。早く戻したい場合は細かく砕いてから水を加えます。途中でよく練ってください。
焼成後は、バインダー成分が燃焼して銀粉体が焼結するので戻りません。

粘土タイプを水で溶いてシリンジに入れられないですか?

入れることは可能ですが、シリンジから出したときに一定の形状を保つ固さに調節するのが難しいと思われます。
また、詰めるときに銀粘土のロスが出ますので、シリンジ本体の購入をお薦めします。


焼成

ドライヤーなどでの強制乾燥と自然乾燥とでは仕上がりに差がありますか?

差はありません。1mm程度の厚みの作品であればドライヤーの熱風を10分程度あてれば乾燥します。

電気炉で800℃になってから作品を入れるのと、室温から入れるのとでは仕上がりに影響がありますか?

水分が完全に乾燥していない作品を高温の炉に入れると、急激に水蒸気が発生するため、ふくらみができたりひび割れたりすることがあります。完全乾燥できていない可能性がある場合は室温から入れたほうが安全です。
完全乾燥できている作品に関しては800℃になっている状態の炉に入れても問題ありません。

取扱説明書の中に焼成後600℃まで温度を下げてから取り出すとありますが、すぐに取り出すと問題があるのですか?

作品の形状によります。薄く繊細な形状で変形しやすいものなどは、急冷せずに取扱説明書どおり徐冷したほうが安全です。
高温の作品はやわらかいので、取り出す際に変形する可能性があります。

焼成後の急冷は大丈夫ですか?

アートクレイシルバー自体は問題ありませんが、合成石やガラスがついている作品は徐冷を行ってください。

焼き上がりが白いのはなぜですか?

銀粉どうしが融着し結晶化するために、表面で光が乱反射を起こし白く見えます。

焼成後のひび割れはどう修正するのでしょうか?

油性ペーストを使って接着、乾燥し、焼成します。

油性ペーストを使う場合はガスコンロ焼成できないのですか?

火力が適切なら大丈夫なのですが、ガスコンロは温度調整ができないため接着強度に問題がでる可能性があります。電気炉焼成をお薦めします。
電気炉焼成の温度:時間は、800℃:30分または850℃:10分です。


仕上

磨きヘラでどのくらいの光沢がでますか?

上手に仕上れば、充分に美しい鏡面を出すことができます。

磨きヘラをかけた後にステンレスブラシをかけるとどうなりますか?

輝きを抑えたやわらかい雰囲気(マット仕上げ)に仕上がります。

焼成後のリングサイズを変えることはできますか?

サイズが小さい場合は芯金に通して木槌で少しずつたたいてのばします。
大きい場合は再度焼成(870℃設定30分保持)します。
あるいは糸鋸で長い部分を切り取り油性ペーストでつなぎ再度焼成するか、リングの内側に粘土をはりつけ再度焼成します。


技法

厚みのある作品のひび割れを防ぐ方法はありますか?

粘土の中に水分が残っていると、焼成時にひび割れることがあります。
15分ドライヤー乾燥後、スポンジ研磨材(赤)で表面をきれいにし、再度15分ドライヤー乾燥します。

使用しているうちにつやが出てきた作品を、つや消しに戻すにはどうすればよいですか。

スポンジ研磨材(赤)で研磨するとつや消し仕上げになります。

作品に字を彫るときのコツはありますか。

 ̄筆で下書きをします。
筆に水を少しずつ付け、一字ずつ表面をしめらせて彫ります。
10分程ドライヤー乾燥後、スポンジ研磨材で研磨してから、二度彫りすると線が太くなり、きれいに仕上がります。
つΔ辰燭箸海蹐諒瓦鷲などで払い落とします。

彫った字を簡単にいぶす方法はありますか

字の部分だけに薄めたいぶし液を筆で塗り、ドライヤーで5分乾かします。
スポンジ研磨材(赤→青→緑)をかけて、ティッシュでふき取ります。

平打ち状のリングの作り方はどうするのですか?

アートクレイシルバーを一定の厚さにのばし、幅や長さを合わせてカッターなどで切り出し、木芯棒に巻きつけペーストタイプで接着し乾燥させ焼成します。

折り紙にペーストを塗って鶴を作った場合、鶴の中に灰はどのぐらい残りますか?

きわめて微量です。

ロウづけ加工は可能ですか?

可能です。ただし銀粘土で作られた作品はポーラス状(顕微鏡で見るとスポンジのような状態)なっており、火をあてすぎると銀ロウがしみ込んでしまいますので火をはなすタイミングをつかんでください。
ロウづけする部分を磨きヘラなどで鏡面にしておくと多少しみ込みがおさえられます。

七宝を施すのはどのタイミングですか?

銀粘土の焼成仕上げをしてからです。

天然石をつけるにはどうやれば良いですか?また焼き込むとどうなるのですか?

天然石と一緒に焼き込むのは避けてください。
高温に強い天然石もありますが内包物が入っている場合もあり、変色や割れの原因になります。
純銀リボンで石枠をつくっておくか、アートクレイシルバー専用オリジナル石枠を作品に取り付けておき、焼成後仕上げをしてから石留めしてください。

現在使用している銀製品につけることはできますか?

銀製品に巻きつけるようにし、焼成の際の収縮を利用して固定することは可能です。
ただし、焼成によって銀製品の地金(SV925など)が黒く変色したり、表面だけでなく内部も酸化してもろくなるおそれがあります。
アートクレイシルバー650を使用し、できるだけ低温での焼成をお薦めします。

アートクレイシルバーに銀のパーツ(純銀以外のもの)をつけて焼成できますか?

純銀以外のSV925やSV950を一定時間以上高温の中に入れると、そのもの自体がもろくなります。また酸化膜で表面が黒く変色します。
アートクレイシルバー650を利用し、低温での焼成をお薦めします。


◆ GW 長期休業のお知らせ

2017年5月3日(水)〜7日(日)まで、長期休業とさせていただきます。
この間、出荷業務、在庫確認や商品に関するお問合せ等の対応を休止させていただきます。

オンラインのショップ自体は運営しておりますので、ご注文やお問合せはお受けしておりますが、ご注文の対応、在庫確認、商品に関するお問合せ等には、2017年5月8日(月)以降に順次対応させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP